ダイビングショップの選び方1

スキューバダイビングを始める、または体験したいという人は、ダイビングショップの指導を受けなくてはならないということは、前の項で書いた通りですが、ダイビングが出来るポイントの近くには数多くのダイビングショップが存在していますし、有名スポットともなれば多すぎてどのダイビングショップを選べばよいのか分からなくなります。基本的に 体験ダイビング → Cカード習得講座 という流れになることが多いのですが、そのときも体験ダイビングから同じダイビングショップにお世話になるということが多いと思います。それから先も器材のレンタルや、インストラクターから指導を受けたりとダイビングショップとのつきあいは長くなることが多いため、しっかりとしていて長くつきあうことが出来そうなダイビングショップを選ぶのが良いでしょう。

スキューバダイビングが初めてという方は必ず不安を持っているものですが、頼もしいダイビングショップを選ぶことでその不安もなくなります。値段の安さで決めるのではなく実績や、サポートなどで選びましょう。ここではこのようなダイビングショップを選ぶに当たっての基準をいくつか紹介していこうと思います。

ダイビングショップは近くが良い

体験ダイビングからCカード取得、さらにその後のサポートまで長くつきあうことになるダイビングショップは、家の近くにあって通うことが出来るのがベストです。

スキューバダイビングの技術は経験によって身に付くということが大部分を占めていますので、Cカードを取得したからと言ってその後ダイビングをやらないと直ぐになまってしまって潜れなくなります。また、Cカードを取得して定期的にスキューバダイビングをしようと考えているならば、できるだけ近くにダイビングショップがあった方が器材も借りやすいですし、スキューバダイビングに行く機会も自然に増えるため上達も早いでしょう。

さらに、自前でスキューバダイビングの器材を揃えている場合でも、ボリュームがあり重さもある器材をもって遠出するのは、正直骨が折れる作業となります。このような理由からスキューバダイビングに行くことが億劫になり折角のCカードを無駄にしてしまわないとも限りません。ダイビングポイントが近くにないという方は仕方がありませんが、このような場合でもお世話になるダイビングショップはなるべく近いところを選ぶのがよいといえます。

ダイビングショップは実績で選ぶ

スキューバダイビングでお世話になるダイビングショップを選ぶ場合には価格だけで選ばず、実績で選ぶことが最大のポイントです。しかし、実績といってもどこを確認すればそのダイビングショップの実績が分かるのでしょうか?

この時大きな基準となるのが、スキューバダイビングの教育機関「PADI」が認定するショップランクです。PADIは世界180ヵ国で13万人以上のインストラクターを抱える最大のスキューバダイビング教育機関で、このPADIが実施しているランク付けで「5スター・ダイブセンター」の認定を受けているダイビングショップは、教育、器材、体験、環境保護の分野で特にすぐれたサービスをしていることが証明されているため、信用できます。

この五つ星を獲得しているダイビングショップは自分のショップの売りとして、インターネットのホームページや広告などに大きく明記しているところが多いので確認してみましょう。ダイビングショップの実績をは計る指標はこれだけではありませんが、ランクはわかり安い物差しです。その他にも現地の口コミ情報などを頼りにしていくと良いと思います。現地でスキューバダイビングをやっている人の情報はかなり当てになります。

Valuable information

お客さまごとに合わせた布団クリーニングを行っています。

布団クリーニング

札幌でプラチナの買い取りを行っています

プラチナ買取 札幌

最終更新日:2019/2/15